www.facebook.com
www.twitter.com
www.linkedin.com
www.blogger.com
www.myspace.com
RSS Feeds
 
INPS JAPAN   IDN-InDepthNews - UN INSIDER

|トーゴ|避難民の帰還始まるも政治状況は不透明

【ロメIPS=ノエル・ココウ・タゲノン】

 

4月24日の大統領選挙に伴う警察と野党支持者の衝突(死者20人~100人)に端を発する治安の悪化を避けるため約2万人のトーゴ市民が隣国のガーナ、ベナンに退避していたが(同じ民族が3国に跨っておりガーナ、ベニンでは避難民の親戚やボランティアが避難民を受入れた)、フォール・ニャシンベが5月4日に大統領に就任し、翌日のプレスリリースで治安は回復したとして避難民の祖国復帰を訴えたことから帰国の途につく者もでてきた。


トーゴでは38年同国を支配してきたエヤデマ・ニャシンベ大統領が2月に死亡し、子息のフォールが「世襲」を宣言したが憲法違反であるとの批判から4月に大統領選挙が実施された。同選挙を巡る与野党の主張と近隣諸国も巻込んだ混乱の実態を報告する。(原文へ


翻訳/サマリー=IPS Japan浅霧勝浩