www.facebook.com
www.twitter.com
www.linkedin.com
www.blogger.com
www.myspace.com
RSS Feeds
 
INPS JAPAN   IDN-InDepthNews - UN INSIDER

|マレーシア|情報の自由は未だ政府の特権のもとにある

【クアラルンプールIPS=バラダン・クップサミー

 

省庁の机や椅子の数でさえも正式な機密事項に分類される社会においては、米国式の情報公開法(Freedom of Information Act :FOIA)を成立・施行させることが、マレーシア政府に対して強制力を持たせて一般国民との情報共有をはかる最善の方法かもしれない。

「国際報道の自由デー」にあたる5月3日、マレーシア議会の野党指導者リム・キット・シアンは、来月、全ての国会議員、政党、マスメディア、NGOsを招いて会議を招集し、情報公開法の設立を求める国民一丸となったキャンペーンを打ち上げると発表した。報道の自由度を国別にランク付している米国に拠点をおくフリーダムハウスによれば、マレーシアは194か国中152位でタイ、スリランカ、パキスタンはもとより、カンボジアやアフガニスタンよりも下位に位置している。(原文へ

翻訳/サマリー=IPS Japan浅霧勝浩

 


|国際報道の自由デー|スリランカ|勇気の象徴:タミール人ジャーナリストの殺害