www.facebook.com
www.twitter.com
www.linkedin.com
www.blogger.com
www.myspace.com
RSS Feeds
 
INPS JAPAN   IDN-InDepthNews - UN INSIDER

|米国|安全保障分野の不正告発者、関連当局による報復を辞めさせるよう訴える

【ニューヨークIPS=ウィリアム・フィッシャー】

 

50人の米政府安全保障/治安機関の現役並びに元職員(FBI、CIA、国防情報局〈DIA〉、連邦航空局〈FAA〉、米国家安全保障局〈NSA〉等)は、議会に対して、国の安全保障政策、業務における失敗を指摘した職員に対して政府が報復する現在の慣行を止めさせるよう求めている。

近年、政府機関内部の不正/腐敗を告発するケースの増加に伴い、政府による告発者への報復や嫌がらせも厳しさを増している」「現在、告発者を政府の報復から守る仕組みはなく、真の愛国者が本来の義務を果たしたにも関わらず報復の対象にされている」と、国家安全保障不正告発者連盟(NSWBC)代表のシベル・エドモンズは語った。不正告発者の保護を巡る諸議論を報告する。(原文へ

翻訳/サマリー=IPS Japan浅霧勝浩