www.facebook.com
www.twitter.com
www.linkedin.com
www.blogger.com
www.myspace.com
RSS Feeds
 
INPS JAPAN   IDN-InDepthNews - UN INSIDER

|ベトナム|生物多様性|乱獲で危機に直面するベトナムの水産資源

【ホーチミンIPS=トラン・ディン・タン・ラム】

 

「私の人生の中でアンチョビ(カタクチイワシ科の小魚)にこんな法外な値段が付けられてのを見たことがない。(値段は昨年の2倍)」とキエンジャン省フーコック島で魚の醤油(ニョクマム)を製造しているタン・クォック社のオーナーサウ・ティンは語った。

ベトナムでは海外ニョクマム市場の好調を背景にアンチョビの乱獲が行われ価格の高騰を招いているが、近海漁業に従事する人口近年激増する中で(1990年の276,000人から2004年には550,000人に増加)、水産資源の乱獲(周辺環境に有害な薬物やダイナマイト等を使用)はニョクマムに限らず深刻な事態が進行している。乱獲で危機に直面するベトナムの水産資源について報告する。(原文へ

翻訳/サマリー=IPS Japan浅霧勝浩