www.facebook.com
www.twitter.com
www.linkedin.com
www.blogger.com
www.myspace.com
RSS Feeds
 
INPS JAPAN   IDN-InDepthNews - UN INSIDER

|メキシコ|環境|先住民活動家に対する闘いにまた新たな犠牲者がでる

【メキシコシティーIPS=ディエゴ・セバジョス】

 

メキシコ南西部のゲレロ州山岳地帯では非合法な森林伐採が野放し状態となっており、人工衛星写真資料を基に分析したグリーンピースによると1999年から2000年の期間だけをとっても、森林地帯226,203ヘクタールの内、じつに86,000ヘクタールもの森林が失われている。

この事態に、地元の先住民系の農民たち(Campesinos)が環境・森林保護を訴える活動を開始したが、不法伐採者による迫害(先日も9歳と20歳の兄弟が射殺されている。)に加えて、メキシコ軍及び警察当局も、不法伐採者ではなく、森林を保護しようとする農民たちの逮捕、拘束を行っているのが現状である。無法地帯と化しているゲレロ州山岳地帯の現状を報告する。(原文へ

翻訳/サマリー=IPS Japan浅霧勝浩

関連記事:

|生物多様性|危機に直面しているケニアの森