www.facebook.com
www.twitter.com
www.linkedin.com
www.blogger.com
www.myspace.com
RSS Feeds
 
INPS JAPAN   IDN-InDepthNews - UN INSIDER

|ブラジル|家庭内暴力|限界を試される女たち

【リオデジャネイロIPS=マリオ・オサバ】

 

ここはリオデジャネイロ市が運営する女性保護施設「Maria Haydee Pizarro Rojas shelter」。命の危険に晒され保護・収容された3人の主婦に取材した。

1人は夫が放った2発の銃弾を頭部に受けながら奇跡的に助かった者、2人目は「夫の殺人予告は本物」との友人の忠告でやっと夫から逃げてきた者、3人目は夫のみならず夫の兄、義母も加わった暴力で病院に収容され、そこで救済された者……。人口約1億8000万人のブラジルでは年間約210万人の女性が家庭内暴力の犠牲となっている(Perseu Abramo Foundationの推計)。「ブラジルの家庭内暴力の背景には、Machistaと呼ばれる男性が女子供を支配するような行動を許容する性文化があり、女性に対する暴力を効果的に削減していくためには、ブラジル社会そのものを再教育しなければならない」と、女性保護施設担当のマリア・エディテ・ダンタスは語った。

翻訳/サマリー=IPS Japan浅霧勝浩