www.facebook.com
www.twitter.com
www.linkedin.com
www.blogger.com
www.myspace.com
RSS Feeds
 
INPS JAPAN   IDN-InDepthNews - UN INSIDER

|UAE|「支援キャンペーンは真の『アラブの連帯』を具現化したもの」とエジプト大使

 

【アブダビWAM


タメル・マンスール駐UAEエジプト大使は、7月17日、ハリーファ・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン大統領に対して、UAE赤新月社が大統領の指示のもとに「エジプトは私たちの心の中に(Egypt in our Hearts)」キャンペーンを同日開始したことについて、心からの感謝の意を表明した。このキャンペーンは、(軍による事実上のクーデターでムハンマド・ムルシー政権が崩壊して以来)移行期にある現在のエジプトにおいて経済的な困難に直面している国民を支援することを目的としている。

 

マンスール大使は、声明の中で、このキャンペーンは、困難に直面した際の「誠実なアラブの連帯」を示すものであり、友情と歴史的な絆で結ばれたエジプトとUAE両国民を繋ぐ素晴らしい実例です、と語った。

 

またマンスール大使は、「UAE政府は、6月30日革命後にいち早くハイレベルの政府・投資家からなる代表団を派遣して暫定政権への信任を国際的に示すととともに、エジプト国民が直面している差し迫った経済状況に鑑みて、5億ドルの燃料購入資金に加えて30億ドルの支援を表明してくれました。今回のキャンぺーンは、エジプト国民を支援するUAE指導部の賢明な立場を引き続き反映したものを理解しています。」と語った。

両国の歴史的な関係と絆を深めてきたUAE指導部への感謝の念を強調しつつ、マンスール大使は、「エジプト国民は、この「エジプトは私たちの心の中に」キャンペーンが、UAE国民がエジプト国民に対して深い敬愛の念を抱き、この困難な局面にあって隣に寄り添ってくれている真実を示すものとして、歓迎しています。」と語った。(原文へ

 

翻訳=IPS Japan

 

関連記事:

エジプトクーデターではなく、継続する革命の進展にほかならない(I.セラジェルディン・アレクサンドリア図書館長)

|エジプト|貧困問題が新たな社会騒乱の導火線となる

|エジプト|「憲法委員会は信用の危機にある」とUAE